ショールーム訪問

先日、久しぶりに大阪まで
ショールーム見学に行ってきました。

ウッドワンショールーム
ショールームがある
大手の内装建材メーカーで唯一
使用しているのがこのメーカー

海外ではありますが
計画的に木を植林して
安定供給を行える体制を
以前から行っている。

サスティナブルなその姿勢は
SDGsの考えに合致していて
以前から好感の持てる会社さんでした。

実際にオーブルホームで
建てさせて頂いた1棟目の住宅は
ウッドワンの建具などを使用しています。

ウッドワンの木製ドア
最近ではキッチンなどにも
力を入れていて
シンク下をオープンにできたり
収納の充実度や海外メーカーの
食洗機、IHと言った機器の
選択肢も広い為
弊社でもご提案しています。

カタログなどでもある程度
確認はできるのですが
実物を確認したかったのと
具体的な寸法や質感などの
確認が必要だった為
訪問してきました。

新しい発見もあり
今後のご提案にも活かせそうです。

ショールームで案内と説明を
して頂きましたS様には感謝です。


せっかく大阪に行くからには
以前から確認したかった
家具メーカーも訪問

飛騨家具ショールーム
このメーカーさんは
飛騨の家具メーカーで
材質や加工技術の高さは
申し分なく
安心してご提案できます。

それでも家具は実際に座ったり
確認した方が安心です。

私達がご提案する以上
本物の素材や質の高さは
当然として、座り心地や
サイズ感の確認も行っています。

この家具メーカーさんは
通常使用での割れなどに対して
10年の保証を付けているそうです。

これは技術と品質に自信がないと
できない事です。

家具を販売して終わりではなく
その後のメンテナンスも
依頼できるようです。

良いものを提供して
長く愛着を持って
使用してもらう為の取り組みは
私達も大事にしたい事です。

いろいろと勉強になり
良い気分転換にもなった
ショールーム訪問でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする