神戸市須磨区H様邸のご契約

今日は神戸市須磨区で建築予定のH様と契約をさせて頂きました。

H様は目ぼしい土地を見つけられた段階でご連絡を下さいました。
丁度、完成内覧会を開催する予定があったので、内覧&相談会にご参加頂きました。
そこでは実際に建てた家を見たり体感して頂いた上で弊社の家づくりの考え方やデータも交えてご覧頂くことができたと思います。

探された目ぼしい土地は最寄駅から徒歩圏内で高低差があり、3方向道路で北側に緑地スペースがある土地でした。

設計の工夫によっては緑を取り込んで開放感を感じられる良い敷地だと思いました。

H様が土地を購入するに当たって気にされていた事は決済までの期間がかなりタイトだという事、予算内で希望の建物が建てられるのか?
という事などでした。

神戸市須磨区H様ご契約
そこで具体的なご希望をお聞きした上で参考金額を提示させて頂きました。

これは以前であれば、それほど難しくはなかったです。
しかし、ウッドショック以降の建材価格などのコストアップがある中ですので、工事時期は出来る限り早めの設定でわかっている範囲のコストアップは見越した上でのお話をさせて頂きました。

そのため安心して土地購入に踏み切れたそうです。

また弊社に依頼を決めた理由として、まずインスタやHPの施工例を見てデザインが好みだったこと。
さらに完成した家をご覧頂いて、確認頂けたこと、家事動線や収納などの設計提案。
省エネ性などの性能も優れている点、などを挙げて下さいました。

コスト面やデザイン面でご希望に合った為、H様邸も企画提案型住宅(セミオーダー)で計画させて頂きました。

高低差の処理をしながら、北側の緑地を借景にして、高度斜線制限を考慮した建物配置を計画。

予算を含めてファーストプランを気に入って頂き、少し調整を行い、ご契約となりました。

グランドピアノをお持ちだった為、その配置と他の空間との関係や動線が最も難しく、日射取得と景色の取り込みも考慮したプランです。

性能面も耐震等級3や耐風等級2とHEAT20のG2グレードの断熱性の確保
夏・冬の冷暖房計画とパッシブデザインは基本の計画として取り入れています。

内装は、まだ少しお打合せが残っていますが透明感を感じるシンプルナチュラルなインテリアになる予定です。
こちらのお家は完成後、ショーハウスとして一定の期間ご見学頂ける予定ですので、詳細はお楽しみということで・・

これから年内の着工を目指して申請準備を進めていきます。

H様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする