旧帝国ホテルと明治村

先日、久しぶりにリアルの研修を受けに
名古屋まで行ってきました。
研修自体もとても為になる話で
今後の取り組みに大きな影響を頂ける内容でした。

せっかく名古屋まで行くからには
以前から行きたかった明治村まで足を伸ばすことに。

旧帝国ホテル
念願の旧帝国ホテル中央玄関をバックに記念撮影

フランク・ロイド・ライト設計の建物として
東京から移築された実物は圧巻でした。

フランク・ロイド・ライトはその作品が
世界遺産に登録されるほどの有名な建築家
そのライトの建築は日本で4作品あり
こちらがその一つ

旧帝国ホテル2
大谷石の彫刻とレンガの組み合わせは
独特の雰囲気を醸し出していて
見る人を圧倒する美しさ

旧帝国ホテル3
他にもいろいろと素晴らしい所がありましたが
私が心地よく過ごせる場所で一番だと思ったのがココ
外の景色とガラスや内部の装飾はいつまでも
気持ちよく過ごせる空間でした。

名残惜しい気持ちを振り切って
広大な敷地にある他の建物見学に

明治村2
ヨーロッパにあるような教会など
明治時代に建てられて建築物が
遠くから移築されているのは
それだけ価値があるから

そんな建物を見ていると
ワクワクせずにはいられません

明治村1
中には改修中で見れない建物も
こちらは郵便局との事ですが
元々のクオリティーの高さは
デザインや素材などに現れていて
本当に飽きません

明治村3
ガラス製造所

レンガ造りに瓦屋根の独特のデザイン
どちらも焼き物の素材で耐久性は抜群
窓の装飾も面白い加工がされていて
できれば詳しく聞きたかった

明治村4
圧巻の武術道場

何が圧巻と言いますと
この大空間に柱が一本もない!
しかも天井も2階近くの高さ

さらに木造とのことですから
柱や梁の長さや太さなどを
考えると昔の技術や道具で
建てるのは至難の業だったのではと
容易に想像できます。

現在、建てるとどれほどの費用になるのか?
これは残される訳ですね

こんな事を考えながら
広い敷地を道に迷いながら
半日、歩き回ってきました

半日では回りきれず
乗り物もSLや京都市電など見どころ満載でしたが
建物に夢中で写真も撮り忘れる始末

また来る時にはぜひ乗ってみたい

と、ここまで書いて
まだまだ紹介したい事があるので
続きは次回、私が好きな住居系をご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする