神戸市東灘区MS様邸のご契約

先日、神戸市東灘区で建築予定のMS様と契約させて頂きました。

神戸市東灘区MS様ご契約
MS様は、現在住まわれている一戸建てから新しい土地での一戸建てへの住み替えをご希望され、めぼしい土地を見つけられてからご相談下さいました。

構造断熱見学会や完成内覧会にお越し頂き、家づくり相談会では当社の家づくりに対する考え方に共感下さいました。
その上でファーストプランのご依頼を頂き、企画提案型住宅(セミオーダー)での計画を進めて参りました。
新しい家での暮らしのイメージをはっきりとお持ちだったことや、プランや提案も含めて気に入って下さったことで、お打合せもスムーズに進みました。

そんなMS様邸の土地は、ゆったりとした区画の角地でしたので、当初は費用面で厳しいと思われていた『平屋』で提案させて頂きました。
『平屋は高くなるのではないですか?』と、ご質問を頂く事がありますが、確かに平屋と2階建てで同じ面積の場合は、平屋の方が基礎や屋根面積が大きくなる為、高くなります。
しかし平屋では階段が必要なかったり、トイレを1ヵ所にすることで全体の面積を小さくでき、さらに昨今の木材のコストアップを考えると平屋の方が構造材のボリュームを減らすことが出来る為、コストはあまり変わらなくなります。
余裕のある敷地をお持ちの方には、広い庭を持て余さずに有効利用できる『平屋』という選択もおすすめしています。

MS様邸のプランは、平屋でもスムーズな帰宅動線と使いやすくコンパクトな収納計画は踏襲しつつ、ご家族4人とペット達が楽しく暮らせる工夫を盛り込んで考えました。
性能面でも耐震等級3はもちろん、断熱性能もHEAT20のG2グレードをクリアし、省エネになるようにパッシブデザインを取り入れて、Q1住宅としています。
また、屋根形状を活かした立体的な空間利用を行い、勾配天井や吹抜けからのハイサイドライトで奥まった部分にも光を取り入れる計画です。

室内は、北欧照明や真鍮ライトなどが空間に際立ち、漆喰と無垢の木の素材感がいきるシンプルで温かみのあるインテリアになる予定です。
ボーダータイル、大理石モザイクなどのタイル壁やフォーカルポイントになる室内窓も良いアクセントになると思うので今から完成がとても楽しみです。

これから確認申請や長期優良住宅の申請を行っていき申請が下り次第、着工の予定です。

MS様、今後ともよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする