神戸市西区T様邸のお引渡し

神戸市西区T様邸のお引渡しをさせて頂きました。
完成してから3週間ほどオープンハウスとしてお借りしていましたが、昨日、鍵のお引渡しと取り扱い説明をさせて頂きました。

神戸市西区T様邸のお引渡し
T様邸の夜の雰囲気。明るいうちとはまた違った良さがあります。
全ての照明を点けるとお子様の勉強にも最適なぐらい明るく、シーンに合わせて調整可能なように計画しました。(写真は、夜のくつろぎタイム用)

神戸市西区の完成住宅夜写真
なかなか夜の撮影は日程的にも難しい場合が多いのですが、長い間、快くお貸し頂けた事で撮影のチャンスもありました。
何より、ご来場者の方にゆっくりとご見学頂けた事、私達の家づくりについて詳しくお話しさせて頂けた事、猛暑の時期に家の性能を体感して頂ける絶好のタイミングとなり、このような機会を設けさせて頂けた事が本当にありがたかったです。

T様とは1年半ほど前にお問合せを頂き、相談会にお越し頂いてからのお付き合いになりますが、いつも感謝の言葉を口にして下さるT様ご家族に本当に救われて、良い家を建てる事に集中できました。
完成した家は上質なリラックスムード漂うインテリアになり、性能面でもQ1住宅レベル2の省エネ性を実現。
T様ご夫妻のお人柄があらわれるような、優しく穏やかなイメージの家に仕上がりました。

情報があふれている現在では、ただ発信力や営業力の強い会社だけでなく、実際に建てる住宅を見たり、体感することで建て主の方ご自身で判断できる時代になってきたと思います。

動線や収納配置などの使い勝手や第三者が評価する耐震性、体感できる断熱性や省エネ性は、いくら上手く広告や宣伝しても本質が伴わないとばれてしまいます。
そういう意味では良い時代になったと思う反面、より良い家づくりを探求していく気持ちを忘れてはいけないと言う戒めにもなっています。

少し話がそれましたが、お引渡しの際には心温まるお手紙と共に、ご主人の実家の名産品を私達と大工さん達にもご用意下さいました。

頂いた文章の中には、
『以前はinstagramなどのsnsで「住宅会社のここをチェック」や「これを選ぶときに気をつけろ」といった情報を見て、自分でチェックしなければならないのかと不安に思っていたのですが、オーブルさんに出会ってお任せすると決まって、その不安は全くなくなりました。』
という一文がありました。
家具や照明のコーディネートや素材の大部分は、施主様のお好みを聞かせて頂きイメージにあう物を選定させて頂くのですが、施工管理も含めて信頼してお任せ頂けたということが何よりも光栄な事だと感じています。

そして完成した家をご覧頂いて、
『全て安心してお任せして完成を待っていただけで、素晴らしい家ができたと夫婦でいつも話しています。そして、これから完成する庭も含めて、家と過ごす時間を楽しんでいきたいと思っています。』
と本当に嬉しいご感想を下さいました。

お庭の植栽は秋ごろの予定ですので、完了時に伺ったり、それ以降もT様ご家族が楽しんで手を入れられる様子を拝見するのがとても楽しみです。

T 様、工事中も含めていろいろとお心遣いをいただきまして、本当にありがとうございました。
これから長いお付き合いがはじまりますが、どうぞよろしくお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする