神戸市北区F様邸の基礎工事完了

神戸市北区のF様邸では基礎工事が完了しました。

土間コンクリート施工
基礎の配筋検査のあと、まずは土間部分のコンクリートを施工しました。
ポンプ車と言うコンクリートを圧送する専用の車両でコンクリートを流していき、振動を与えたり平らになるように均します。

立上りコンクリート施工
土間コンクリートが固まると立上り部分の型枠を組んで、その中にコンクリートを施工しました。
ここでもポンプ車で型枠の間にコンクリートを流していき、バイブレーターと呼ばれる振動機でコンクリートの間に空気が入らないようにします。
コンクリートがある程度、固まった段階でレベラーと言うセメント材を流し、基礎の天端表面を平らに仕上げます。

基礎コンクリート養生
その後、コンクリートが乾いて初期強度が出るまでシートで養生しました。

基礎工事完了
しっかりと養生期間をとってから型枠を外し、玄関への階段やポーチと玄関土間のコンクリートを施工して、基礎工事が完了しました。

外部先行配管
基礎工事の完了後、設備屋さんが基礎外周部と内部の先行配管を行っています。
敷地と道路面には少し高低差がある為、配管経路を相談して外構の事も考えながら配管を行っています。

来週には土台の施工や仮設足場を組み、いよいよ棟上げを行う予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする