神戸市灘区で完成内覧会

神戸市灘区のM様邸では外構工事がほぼ完了しました。

外構工事完了
玄関前アプローチにはヨーロッパで使われていたアンティークの石を敷いたことで雰囲気のある仕上がりに。
またポストや植栽、玄関ドアや外灯などの全体的なバランスは実物をご覧頂くと写真とは違った印象に見えます。

ウッドデッキ施工
抜けた景色が広がる建物の東側にはウッドデッキを造作しました。
少し高低差のある敷地ですので、バルコニーのような感じで外でお茶も楽しめそうです。

ホール木製スリット手摺
2階ホール部分の木製スリット手摺と造作カウンターの仕上がり具合です。
この造作カウンターから山の緑が見えるので、明るさと景色を取り入れながら、西側の日射を抑える為に窓は最小限の大きさにしています。
そんな窓からの景色や実際の明るさなどはその場に行かないと味わえません。
特にM様邸はその場に立って、初めてわかる雰囲気を実感して頂けるのではないかと思っています。

キッチン壁の大判タイル
キッチンの前壁には大判のタイルを施工しています。
このタイルも写真ではわからない質感と色ムラがあり、キッチン本体の色や設備器具などの全体をご覧頂いた上でどう感じるかが大事だと思っています。

そんなM様邸も施主様のご厚意で完成内覧会を開催させて頂きます。
今回ご紹介した以外にも家具や、リビングの端から眺めた時の空間の広がり、吹き抜けの開放感などはその場で体感して頂くのが一番です。
ご興味をお持ちの方はこの機会にぜひお申込み下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする