キッチン壁タイルと手洗い壁タイル

姫路市のY様邸では内部の工事がほぼ終わり、完了検査を受けました。

完了検査
漆喰塗りの後、造作建具や塗装などの内装工事を行い、照明器具や設備器具の取付けが終わった段階で床の養生を外しました。
そこで完了検査を受けましたが、特に問題はありませんでした。

ハウスクリーニング
床の養生が取れるとオーク材の床が現れ、一気に仕上がった感じがします。
床下エアコンなどの取付けやブラインド、網戸などの施工はまだ残っていますが、外部の工事と並行して進めていく予定です。

キッチン壁タイル
キッチンの前壁にはタイルを施工しています。
このタイルはムラのある独特の質感と見る角度によって色が変わる特殊なタイルになります。
キッチンはインテリアの一部になる為、アクセントとしても見せる仕上がりになりました。

手洗い前壁タイル
玄関ホール部分に設けた手洗いコーナーですが、こちらの壁にもタイルを使用しています。
キッチンのタイルとは色違いですが、こちらも存在感のある仕上がりです。
材料の廃盤や高騰を受け、入手が難しい物もありましたが、仕上がりだけを見ると何事もなかったように見えるのが嬉しい。

外構工事
外部では外構工事が始まりました。
シンプルですが、本物で存在感のある素材を使った計画をしており、こちらも仕上がるのが楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする