アイランドキッチン造作と外壁仕上げ

姫路市のY様邸では大工さんの造作工事の後、内装工事を行っています。

造作収納
リビングには両サイドにモールディングを使った収納と床下エアコンを仕込んだベンチにもなる飾り棚を造作しています。

アイランドキッチン造作
キッチンは二列型を採用して、アイランド型のキッチンシンクは大工さんの造作です。
食洗機を納めるスペースや炊飯器などを仕舞えるスライド棚など、オープンなキッチンでもすっきりと出来る工夫を行っています。
細かいサイズ設定と大工さんの施工精度が求められますが、その辺りはお手の物です。
この後、塗装を施すことで印象も大きく変わります。

壁紙下地パテ
大工さんの作業がひとまず終わり、塗装屋さんが木部の塗装を行った後、クロス屋さんが壁紙の下地パテ処理を行いました。
パテ処理を行ってはサンドペーパーで削る作業を数回繰り返し、ようやく下地が完成です。

紙クロス
平らに仕上げた下地の上に紙クロスを貼っています。
この紙クロスは上から塗装をして仕上げるのですが、何度も塗り重ねることが出来る為、ゴミを出さずに済みます。
また汚れたり、模様替えをしたい時は上から好きな色を塗って頂く事が出来ます。

外壁仕上げ
外部では外壁の仕上げを行った後、雨樋の施工を行い、足場も外しました。
淡いクリーム色の外壁は定番の仕上げですが、玄関ドアや玄関庇がアクセントになる仕上げです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする