神戸市北区の外構工事

神戸市北区のKM様邸では内部の工事は終わり、外構工事が進んでいます。

玄関タイル貼り
玄関の土間部分のタイルは大きの目サイズで玄関収納の扉に合った色で風合いがあります。

ハードウッドのウッドデッキ
内部のアクセサリーなどを取り付けて、外部のウッドデッキの作業を大工さんにして頂きました。
ウッドデッキにはアイアンウッドと呼ばれるほど堅く重い木を使っていて、耐久性が高く、水にも強い材です。

アプローチ石敷き
その後、外構屋さんの工事が始まり、順番に作業が進んでいます。
ガレージから先ほどのウッドデッキにつながるアプローチには天然石を敷いています。
ウッドデッキへの階段や植栽部分など、高さも利用した外構は見どころがたくさんあります。

レンガ門柱と階段石貼り
玄関へのアプローチ階段部分には袖壁にレンガを、土間には石をそれぞれ貼っています。
階段の上り口には門柱をレンガ積みしていて、重厚感があり建物も引き締める効果もあります。

そんなKM様邸でも今週末に完成内覧会を開催させて頂くのですが、ホームページで先行予約の段階で満席となってしまいました。
ご興味のあった方には申し訳ありませんが、またの機会にお申込み頂ければと思います。
もしくはキャンセル待ちでもよろしければ、メールを頂けるとキャンセルの方がいらっしゃれば、ご案内させて頂きますので、よろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする