造作建具とトイレの手洗い

神戸市北区のKM様邸では内部の工事がほぼ終わり、完了検査を受けました。

壁紙塗装
去年末には壁紙の塗装や壁の漆喰塗りも終わっておりました。
職人さんが壁紙の上から塗装を3回塗り重ねる事でムラなく綺麗に仕上がります。
汚れたり、模様替えをしたい場合はこの上から何度も塗装を行うことができ、ゴミを出さずに済むので、将来のことを考えると利点が多いです。

造作建具
年始には造作建具の取付けとその塗装を行いました。
ダイニング横の造作収納は大容量の収納量とデザイン性を両立させる為、最も手間が掛かっている部分です。
床下エアコンの部分には木製ルーバーを入れて、塗装を施すことで印象も変わります。
横長の窓の外側には植栽を入れてもらう予定です。

照明器具付け
照明器具の取付けも行いました。
真鍮フレームのブラケット照明や吹抜け上部のシーリングファンなど電気屋さんが配線した位置に器具を取り付けています。

トイレ手洗い器具付け
設備器具の取付けも終えています。
トイレには手洗い用のボウルと水栓を取り付けましたが、下には収納を造作しました。

ハウスクリーニング
最後に床の養生を外したり、ハウスクリーニングを行いました。
工事中のホコリなどを取って、綺麗に掃除した後、完了検査を受けて無事合格となりました。

これから残りの細々とした作業をしたり、外構工事が始まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする