中間検査と樹脂サッシ

姫路市のY様邸では中間検査が終わり、外壁の防水シートも貼り終わりました。

中間検査
確認検査機関の方に中間検査を行って頂きましたが、それとは別に瑕疵担保保険の方にも構造などの検査をして頂きました。
どちらも特に問題はありませんでした。

ホールダウン金物
中間検査では法律的な問題がないかを中心に見て頂き、保険の検査では構造上、大事な金物や釘の太さや間隔など細かくチェックをして頂きました。
写真はホールダウンと呼ばれる特に重要な金物ですが、他にも数百の金物がある為、確認するだけでも時間が掛かります。
それを間違えずに金物の種類など確認しながら取り付ける大工さんはさすがです。

樹脂サッシ
樹脂サッシの取付けも終わりました。
この樹脂サッシはペアガラスやトリプルガラスが使われていたり、防犯ガラスが入っている為、かなりの重さです。
2人がかりでないと持ち上げて取り付けることが出来ない物もあったり、中にはガラスを後から取付ける必要がある物もあります。

透湿防水シート
樹脂サッシの取付けが終わると外壁の透湿防水シートを貼りました。
この透湿防水シートが最終的な防水の役割を果たし建物への雨水の浸入を防ぐため、この時点でしっかりとチェックを行います。

ファイバーグラスシングル
屋根のファイバーグラスシングルも葺き終わり、雨水の浸入の心配もなくなりました。
この屋根材は独特の色ムラがありますが、屋根なので道路からはほとんど見えないのが残念です。

現場では外壁の下地や軒などの作業を進めています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする