淡路市K様邸のお引渡し

先週末に淡路市でK様邸のお引渡しをさせて頂きました。

淡路市K様邸のお引渡し
秋風が気持ち良く、晴れた日中に取り扱いと書類の説明をさせて頂きました。
初めてお会いしてから、すでに2年半以上が経ちましたが、途中、新型コロナやウッドショックの影響など様々なハプニングがありました。
木材以外の調達も不安定な状況があり、いろいろとご不安をお掛けしましたが、結果的にはほぼ契約時の予定通りに進めることが出来たことに、私達も肩の荷が下りました。

K様の家づくりも”土地探し”から始まったそうですが、現在お住まいのところから程近い造成中の土地を見つけられ、すぐに不動産会社さんに問い合わせをされました。
土地を購入する時は、まだ建築業者を決めておらず、まず土地を抑えてからゆっくりとパートナー探しを始められたそうです。
当初は、住宅展示場などに出展しているモデルハウスをご覧になられたそうですが、思い描いた家とはどこか違って、イメージも予算も合わないと感じられた事がきっかけとなり、色々な会社のホームページを見て探される中で、弊社を見つけて下さいました。

そして、家づくり相談会で事務所にお越し頂いた時に、家づくりのパートナーとして信頼できると思われ、その後の見学会などを通じて確信を頂いて弊社にご依頼下さいました。


完成したK様邸は、希少な無垢のブラックウォールナットの板や、マホガニーの天板、無垢チークのフローリングが、重厚かつ気品が感じられる内装に仕上がりました。
完成にあわせて搬入して頂いたウォールナットのダイニングセットがインテリアに良く馴染み、家具メーカーさんも「雰囲気、とてもいいですねー!」と言ってくださいました。
(写真ではこの質感がなかなか伝わらないところが残念ですが)
こちらのダイニング家具もインテリアに合わせてご提案が可能ですので、ご計画中の施主様はお気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

先日の内覧会での事。
K様が楽しそうにインテリアをご覧になられた後、『もしオーブルさんで難しいと言われたら、地元の工務店を考えるつもりでした。本当に良い家になって満足しています。』と聞かせて頂きました。
工事が始まるまで長い間お待たせしましたが、どんな時も楽しみに待って下さるK様の優しいお気持ちがとても有難かったです。

工事中は、職人さん達にいろいろとお心遣いを頂きまして、大変ありがとうございました。
外構工事もあと少しで完成と言う事で後日、拝見させて頂くのも楽しみです。
これからも長いお付き合いのほど、どうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする