階段造作と造作テレビ台

淡路市のK様邸では大工さんの造作工事が進んでいます。

壁下地補強
壁の下地段階で補強用の下地板を施工しています。
ここには自転車を吊る為のフックを取り付ける予定ですので、広範囲にわたっての補強となっています。
この下地段階で手摺や棚などの下地を入れておくことで仕上げをすっきりと見せることができます。

階段造作
階段の造作も終わり2階への上り下りがしやすくなりました。
ひな壇状の階段部分にはアイアンと木を使った手摺を施工する予定です。
現場に合わせてのオーダーになる為、打合せを行っています。

造作テレビ台
リビングにはテレビ台を造作しています。
右側には造作収納も併設しており、スペースを無駄なく使い、一体感のある仕上がりになります。
他にもキッチン背面の収納やキッチンの対面にカウンターを造作する予定です。

吹込み断熱
天井には吹込みの断熱材を施工しました。
写真では見えにくいですが、450mmの線の近くまで断熱材が吹き込まれています。
設計上は350mmですが吹込みの為、将来的に少し下がるのを見越した上で余裕をみた施工です。

大工さんの造作もこれから大詰めを迎え、外部のモルタル塗りも来週には行っていく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする