明石市U様邸のお引渡し

今日は明石市のU様邸のお引渡しでした。

明石市でお引渡し
曇ってはいましたが、梅雨時期にしては湿度が低く気持ちの良い気候の中、お引渡しさせて頂くことが出来ました。

U様とは2年半以上前からのお付き合いになりますが、具体的に進むまでに完成内覧会に何度もお越し頂き、その都度「オーブルホームさんのお家を見させて頂くと本当に幸せな気持ちになります」と言って下さいました。
お打ち合わせが始まってからは、ゆっくりとしたペースで計画を進めさせて頂き、古家の解体工事から外構工事が終わるまで工事期間も半年ちょっと掛かりました。

そんなU様は私達に家づくりをご依頼頂くにあたって、費用面で少し不安を感じていらっしゃったそうですが、完成内覧会で見た家の完成度にそんな気持ちも飛んでいくほどだったそうです。
お引渡しの時に頂いたお手紙に『どのおうちも身体に馴染む感じがして、全てにおいて胸がおどる感覚でした』『あきらめなくて良かった』と書いて下さいました。

また先日の見学会では、家具やディスプレイなど含めてご覧頂いたのですが、どんな風になるのかとても楽しみにして下さっていたそうです。

U様邸では、カラーコーディネートの他、照明計画等のデザインを含めてお任せ下さったのですが、「どれも本当に好みの感じになって嬉しい」と言って頂けて、私達もほっと一安心、嬉しい気持ちになりました。
また、「コーディネートしてもらったら間違いないと思って、信頼していました。やっぱりお任せしてよかった!」と笑顔でご感想を頂いて、一気に充実感が高まりました。

あまり得意ではないとおっしゃっていたお掃除や庭のお手入れなどもその変化を楽しみながら、気軽に手を入れて頂ければU様ご家族に馴染んでくると思います。
そんな中で自分達に合った、お手入れ方法を確立して頂ければと思います。

私達もU様邸が時を重ねてどのように変化していくのか拝見するのが楽しみです。

U様にはいろいろとお気遣いを頂きまして、本当にありがとうございました。
記念写真を撮りながら、優しくて穏やかなお人柄のお二人に良く似合う内外観になって本当に良かった思いました。
これからも長いお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

ここからは、私達の想いと、今度の企画提案型住宅について少し書いてみたいと思います。
私達がコーディネートさせて頂く時は、
・施主様の好みを尊重すること
・住まい手のイメージに合っていること
・オーブルホームのコンセプトから外れないこと
などを重視して行っています。

カラーコーディネートや照明のデザインなどは、絶妙な選択によって家全体のバランスと雰囲気が格段にアップするものだと日々感じています。
折角の注文住宅なので「自分達の好きなよう選びたい」と思われる方もあるかもしれませんが、弊社は、家づくりのプロとしてプラン作成から素材の選択、内装コーディネートまでポリシーを持ってご提案しています。

コーディネートをお任せ頂く事も増えましたので、更に企画提案型住宅にも力を入れて行けたらと思っています。
企画提案型住宅は打ち合わせの時間が少なく、注文住宅よりもコストが抑えられるというメリットがあります。
ウッドショックで材木のコストアップが決定的となった今、この企画型住宅のニーズも高まると思うので、ご計画中の方を対象におすすめして行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする