淡路市K様邸の基礎工事完了

淡路市のK様邸では基礎工事が完了して外部の配管工事を行っています。

基礎立上り型枠
配筋検査のあとベース部分のコンクリートを施工してから立ち上がりの型枠を組みました。
K様邸は基礎を通常の倍くらい高くしていて型枠も頑丈に組む必要がある為、RC造などを手掛ける型枠大工さんと呼ばれる専門の職人さんが行っています。

立上りコンクリート
型枠が組み終わると立ち上がり部分にコンクリートを施工しました。
振動をしっかりと与えながら施工をすることでコンクリートの中にある空気や気泡を出して、穴ができないようにします。
立ち上がりのコンクリートを施工してこの状態で数日間、養生を行いコンクリートが固まってから型枠を外します。

基礎工事完了
その後、玄関部分のかさ上げを行い、ポーチの階段下地まで施工して基礎工事が完了です。
早めに基礎工事を終えて、梅雨の影響を受けずにコンクリートを養生できました。

外部配管
基礎工事が終わり、上棟に先立って外部の給水や排水の配管工事を行っています。
先行して基礎外周部の工事を行うことで足場を外した後の工程がスムーズに進み、外壁を傷つけるリスクも減らします。

配管工事が終わると来週には土台を敷き、外部の足場を組み、上棟まで行う予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする