神戸市西区S様邸の完成内覧会

昨日は神戸市西区のS様邸で完成内覧会を開催させて頂きました。
雨の中、ご予約頂いた皆様が時間通りにご来場くださいました。
オーブルホーム完成内覧会
一日中、雨だったので窓からの日射熱を体感して頂くことはできませんでしたが、空間のつながりや無垢材や漆喰の素材などを含め、リアルな空気感やサイズ感をご見学頂くことができたと思います。

多くの方に、雨の日でも明るい吹き抜けダイニングとオーク材を使った造作収納、そして水回りの家事動線が好評でした。
何度か内覧会に参加されている方からは
『今まで見させて頂いた家とは、また雰囲気が違って素敵なお家ですね』
『カッコイイとか可愛いとかのカテゴリではない独特のセンスを感じる家でした』
と言ったご感想を頂きました。
また『統一感があっておしゃれな家』
『施工例を見てデザインがいいなと思ったが高性能で省エネの家というところにも惹かれた』
『ウッドデッキとのつながりと南側の道路からの目線の遮れる工夫が良かった』
と言ったご感想を頂きました。
他にも照明器具や家具コーデ、ディスプレイなども褒めて頂きました。

また、数名の方に素材の選択を含め、『照明器具やタオル掛けとかつまみ等の小物類は施主様が選ばれているのでしょうか?』と言ったご質問を頂きました。
それぞれの方にお答えさせて頂きましたが、オーブルホームではそれぞれの施主様に好みのテイストを確認させて頂いた上で、全体のバランスを見てトータルでご提案しています。
施主支給は、例外を除いて不可と言う事をご計画当初にお伝えしていますが、特に自然素材を選ぶのはプロが目利きを行った上で、その時に最も良いと思える物を選んだ方がコストバランスが良く、空間にも合うと思うからです。

S様にもそんな空間を大変喜んで頂き、昨日はご夫婦で見学にお越し下さいました。
弊社とお取引のある家具メーカーから届いたばかりのダイニングセットに、私達も施主様にご了解を得て、椅子に座らせてもらったり、ディスプレイについてあれやこれやとお話しさせてもらい、くつろぎながら楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
お引渡し前の大事なお家をお貸し下さいまして、本当にありがとうございました。

内覧会が終わった後、ハッと気づいた事が・・
昨日は皆様と話し込んでいたせいで、うっかり内覧会の様子を撮り忘れてしまいました。
写真にはどなたも写っていませんが、ご来場下さった皆様、足元が悪い中お越し下さりありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする