家具の搬入と板塀+ウッドデッキ施工

神戸市西区のS様邸では外構工事もあと少しとなりました。

板塀
南側の道路面は目隠しの為に板塀を施工しています。
板材は堅く腐りにくい材を使用しており、色は変化しますが、それを楽しめる方は特に塗装をしなくても長年の使用が可能です。

ウッドデッキの施工
板塀の中ではウッドデッキの施工を行っています。
ウッドデッキはより耐久性の高い材を使用することで、こちらも長年に渡ってメンテナンスなしでも使えます。
ウッドデッキの施工を行って、植栽を施したり溝蓋などの施工を行えば外構工事も完了します。
天気も大丈夫そうなので、今週末には間に合いそうです。

家具と設え
内部ではダイニングテーブルやチェアが搬入されて、設えを行いました。
写真の手前に見えるチェアはテーブルの上に肘掛け部分を載せることで、脚が床から水平に浮いた状態を作ることが出来る為、自動掃除機なども走らせることができます。
またテーブルは奥のカウンター収納と高さが合っている為、一体的に広々と使うこともできます。

そんなS様邸の完成内覧会を今週末に開催させて頂きますので、ご興味のある方はこの機会にぜひお申込みください。
お会いできるのを楽しみにしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする