姫路市Y様邸のご契約と地鎮祭

昨日は姫路市で建築予定のY様の地鎮祭でした。

姫路市で地鎮祭
Y様とは2年前にお問合せを頂いて以来のお付き合いになります。
お問合せ当初から弊社の家づくりにとても共感して下さいました。

ただ姫路市内での建築をご希望されていたので、弊社の施工可能エリア内で土地を見つけて頂けるかという事と、当時は施工時期がかなり先になるということが問題のひとつでもありました。

そして姫路市内の場合、道路状況によっては弊社から1時間かかる事もある為、メンテナンスの問題も考えると、建築地に近い工務店さんにお願いする方がいいのでは?と考えて、他社さんの紹介をさせて頂いたり、住宅の見学もして頂いたりしました。
それでも『やっぱり、建てたい家のイメージとは違ったので、なんとかお願いします。』と熱心にお問合せ頂き、施工対応が可能な土地を見つけて下さった事などから、職人さん達への確認を行った上で計画を進めさせて頂くことになりました。

住宅ローンと土地の決済のタイミングで、夏までに契約をさせて頂きましたがウッドショックの影響もあり、建築時期については目途が立ち次第と言う事で進めて参りました。

Y様の建築予定地は、閑静な住宅地にあり東西に長い整形の敷地です。
南側は空き地で当面は建物も建つ予定がないとのことですが、将来的には南側に家が建つことを想定してプランさせて頂きました。

1階は空間を仕切らずに大きく使うことが出来るようにしておき、将来、1階で個室が必要になったタイミングで仕切ることが可能なように計画しています。
いつか小さなショップを開く事を夢に持たれているので、可変性を持たせつつ、プライバシーにも配慮し、窓際にヌックのようなベンチを設けて楽しいコーナーをつくりました。
2階の吹抜けからしっかりと日射を取り込み、プライベートスペースも充実させています。

Y様邸では規格提案型住宅を提案させて頂き、オーブルホーム定番のヨーロッパ漆喰やオーク無垢材などの自然素材をふんだんに使った仕様と、オススメの新しい素材も取り入れて計画させて頂きました。
ひとつひとつ丁寧に仕上げる造作家具やオリジナルのⅡ型キッチン・洗面台等とアクセントになる照明やパーツ使いも良い雰囲気のインテリアになると思いますので、今からとても楽しみです。

小雨の降る中でしたが、終わる頃には雨もほぼ上がり、神主様とのお話で以外なご縁がある事も印象に残る地鎮祭でした。
Y様、昨日の地鎮祭はおめでとうございました。
またいつも細やかなお心配りを下さる方で、お気持ちが大変嬉しく感謝しております。

既に確認申請や長期優良住宅申請も終わり、これから工事に向けて準備を進めていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする