アイランドキッチンシンクと2列型キッチン

伊丹市のMH様邸では内装工事が進んでいます。

2列型キッチンコンロ台
造作キッチンの据え付けが終わりましたが、このキッチン、幅が狭いですよね。
実は2列型キッチンになっていて、これはコンロ側の造作キャビネットになります。
こちらは引き出しなど精度が必要な為、家具屋さんに造作してもらっています。

アイランドキッチンシンク
こちらは造作したアイランドキッチンシンクです。
このアイランドシンク側はミーレの食洗機や家電品などのスライド棚がありますが、現場で大工さんが造作しました。
後から建具屋さんが可動レールなどを取り付ける予定ですが、造作したフレーム部分の上にオーダーした広い人造大理石の天板をのせて留め付けています。

造作洗面台とタイル
先日、ご紹介した洗面台前壁のタイルの下には洗面化粧台を据え付けています。
こちらも家具屋さんが造作したキャビネットにオーダーしていた人造大理石の天板を取り付ました。
タイルの上には収納のある3面鏡が取り付けられる予定です。

壁紙下地パテ処理
壁や天井の紙クロス下地のパテ処理をクロス屋さんが行いました。
ボードの継ぎ目などのパテ処理は数回、パテを埋めてサンドペーパーで削る作業を繰り返して、ようやく下地処理が完了します。
ある意味、クロスを貼るよりもこの下地処理が大事で大変な作業でもあります。

紙クロス貼り
下地のパテ処理が終わると紙クロスを貼っていきます。
さすがに職人さんは慣れた手つきでスムーズに作業を行っていますが、慣れない人がすると何度も貼りなおしたり、接着のりをあちこちに付けてしまいます。(私がするとそうなります。)
クロスを貼り終えるとこの上から塗装を行っていきます。

足場解体
外部では足場が外れて、外観が現れました。
シンプルな形状ですが、淡いクリーム色の外壁と木の軒や木製玄関ドアがアクセントとなる仕上がりになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする