目隠し板塀と植栽と家具

神戸市北区のIY様邸では外構工事もあと少しとなりました。

目隠し板塀
敷地と道路に段差のある面には擁壁の上に目隠しを兼ねた板塀を施工しています。
しっかりと板塀には耐久性のある木を使い、メンテナンスを最小限で抑えることができます。
入口となる道路は北側になりますが、そちらには庭を設けて、植栽や芝生を計画している為、板塀もラフな雰囲気に。
施工途中ですが、門柱も板を使って施工して統一感を持たせています。

植栽
玄関アプローチ部分には植栽を施して、季節を感じたり、ガーデニングも楽しんで頂けます。
写真奥のスペースには庭として花や実のなる樹木と芝生を植えて、目に優しいだけでなく、果実を楽しむこともできそうです。

ソファ家具
建物内では工事が綺麗に終わり、家具も搬入、設置されました。
3人掛けのソファは簡易ベッドにもなり、お昼寝にも重宝されます。
床や他の木にもあった樹種のフレームは空間に馴染む為、ファブリックで楽しむことができます。

ダイニング家具
ダイニングのテーブルやチェアもオーダー家具工房で製作して頂いたものが間に合いました。
木で作られた家具はベストマッチですが、一部が黒く塗装されたフレームがアクセントになり、小物で演出するとおしゃれな暮らしも実現します。

そんな完成したIY様邸をご覧いただける完成内覧会を開催させて頂きますが、申し訳ありませんが、すでに定員に達してしまいました。
新型コロナの影響もあり、たくさんの方にご覧頂けないのは残念ですが、キャンセル待ちでもよろしければ、ご予約頂ければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする