神戸市西区S様邸の基礎工事完了

神戸市西区のS様邸では基礎工事が完了しています。

土間コンクリート施工
配筋検査の後、まず土間のコンクリートを施工しました。
深い基礎部分もしっかりと詰まるようにバイブレーターと呼ばれる振動機で空気を抜きながら施工します。

立上りコンクリート
その後、立ち上がり部分の型枠を組み終えて、もう一度コンクリートを流しながらバイブレーターで振動を与えて空気を除去していきます。
立ち上がりのコンクリートを施工した後、レベラーと呼ばれる特殊なセメント混和剤で天端部分を均一で水平な仕上がりにしました。

コンクリート養生
立ち上がりのコンクリートを施工した後、しっかりとコンクリートが固まるまで養生します。

基礎工事完了
その後、型枠を外して建物周りの土を埋め戻し、玄関ポーチ部分のコンクリートも施工して、基礎工事も完了です。

先行配管
さらに養生をしている期間に基礎外周部の排水や水道の配管工事を進めています。
この配管工事が終わると土台敷きや外部の仮設足場を組んで上棟準備が完了します。

来週にはいよいよ上棟予定ですが、後は天気に恵まれるのを祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする