ウッドデッキと玄関前の木格子

稲美町のTS様邸では内部の工事がほぼ完了しました。

ハウスクリーニング完了
照明や設備器具の取り付けを終えて、床の養生も外しました。
特に大きな空間では、床に貼ったオークの幅広無垢フローリングが映えます。
建具もオークの板材を使って、統一感のある内装の仕上がりです。

土間モルタル仕上げ
外部の玄関ポーチ部分にモルタル仕上げを施しました。
写真の奥側はスロープになっていて、将来のバリアフリーも意識した計画です。
屋根も掛かっている為、荷物を持っての帰宅時にはありがたいですね。

玄関前に木格子
玄関ポーチ前には縦スリットの木格子を施工しています。
和の雰囲気が漂う上質な仕上がりになりそうです。

木製ウッドデッキ
南側の掃き出し窓前にはウッドデッキを施工しました。
ウッドデッキは腐ったり、お手入れが大変と言われることが多いのですが、弊社で使っている木は耐久性と耐腐朽性が極大の木材なので、基本的に雨ざらしの環境でメンテナンスなしでも何十年ももつと言われています。
実際に10年以上前に施工させて頂いたお宅に伺うと全く手入れなしの状態で、痛みもなかったです。
色だけは茶色からシルバーグレーに変わりますが、その変化も味と考えると手入れをする必要はないと言えます。
コストだけを見ると安い木を使えば、抑えることができますが、やはり長い期間使って頂くには耐久性を重視した材料を選ぶべきと思います。
また、ウッドデッキの活用法としてはバーベキューをしたり、縁側のように腰掛けたり、洗濯物干し場として利用したり、お子様の遊び場(プールなど)としても利用できる為、重宝されている方が多いです。

そんなTS様邸でも完成内覧会を18日に開催させて頂きます。
すでに受付を終了となってしまいましたが、15時から1組だけご案内できるようになりましたので、ご興味をお持ちの方はこの機会にぜひお申込み下さい。

下記の内容をご記入の上、メールでお申込み下さい。

・お名前
・ご住所
・お電話番号
・ご来場人数(大人・・ 人、子供・・ 人)
・ご来場時間 15:00〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする