神戸市北区IY様邸の上棟

昨日は神戸市北区のIY様邸で上棟でした。


上棟に先立って、土台敷きを行い、足場も組んでいました。

神戸市北区で上棟1
そして迎えた上棟当日は1階の柱を立てるところから始まり、2階の床を支える梁材を組んでいき、その上に床の下地板を貼っていきました。

神戸市北区で上棟2
続いて2階の柱を立てて、屋根を支える小屋梁を組んでいきました。
途中、柱の垂直や床の水平を確認して、壁の耐力面材を仮留めしています。

神戸市北区で上棟3
屋根の下地となる母屋を支える小屋束を立てて、昼には建物で最も高い位置に棟木を納めることが出来ました。

神戸市北区で上棟4
その後も作業を続けて、屋根下地板を支える垂木と呼ばれる桟を留め付けてから屋根の下地板まで貼り終えました。
ここまでくれば、完全に建物の形が出来上がり、大工さんの予定の作業が完了です。

屋根防水シート貼り
その後、屋根屋さんが防水シートを貼るまで1日の作業となりました。

昨日も非常に暑い1日だったので、大工さんにはとにかく熱中症に注意して作業を行うようにお願いしていましたが、いつも通りにそれぞれの仕事を連携しながら進めていく様はさすがでした。
外で見ているだけでも汗が止まらない私からは超人的にすら思えます。
それにしても大工さんが『さすがに暑い』と言っているのを聞くと本当に感謝と申し訳ない気持ちで一杯です。
出来る限り、最も暑い時期は避ける工夫を考えたいと思います。

IY様にも朝から現場で長時間、作業の様子をご覧頂くことができたのは何よりでした。
上棟、おめでとうございます!
また、職人さん達への気遣いも頂きまして、本当にありがとうございました。
これからは徐々にですが、工事が進んでいきますので、その過程もお楽しみ頂ければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする