アジサイの季節

自宅の庭ではアジサイが順番に色づきました。

アジサイの花
今年はさらに赤が強くなってワインレッドのような色の花や紫でも少し赤みがかった色合いの花を咲かせましたが、今年もクレームが出ています。(笑)
他にも去年秋に植えた種類の違うアジサイが咲いています。

常山アジサイの花
常山アジサイと呼ばれていますが、厳密にはアジサイの近縁種で常緑なのと花の後、実がなるのが特徴です。
まだ株が小さく、とても繊細で淡い青色の可愛らしい花ですが、この後の実も青くなるようで、それも楽しめそうです。
他にもヤマアジサイを植えたのですが、今年は花を付けなかったようで、来年に期待したいと思います。

ギンバイカの花
今年もギンバイカの花は満開に咲いて、すでにほぼ散りました。
樹もしっかりとしてきて、常緑の葉が冬の殺風景な庭も彩ってくれるので、重宝してます。

梅雨の庭
梅雨で草木が最も元気になるこの時期は緑が濃く、庭を見るだけでも癒されます。
見ていると庭に出たくなり、雑草を抜いたり、虫の対策をしたりと手を加えるので、さらに庭に愛着も湧きます。
マメに手を加えていない為、公園のように綺麗に整備された物とは大きく違いますが、手間を掛けなくても自然な雰囲気を楽しめる庭が出来ればと考えています。

コロナ禍の影響で、家での生活が長くなると家の中だけでなく、外の景色が楽しめたり、たまには外に出て、手入れをしたくなるような庭になっているかどうかで気持ちにゆとりを感じ、生活の質も変わってくるのではと思っています。

個人的な嗜好かもしれませんが、コンクリートや人工芝で覆われた庭を見ても何も感じず、見ていたいとも思いませんが、季節によって変わる植物の様子を眺めていると気分が少し晴れ、自然と花や実の変化を探します。

そんな庭があることは豊かな暮らしに必要な要素の一つだと考えている為、出来る限り、これからもご提案していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする