木製モールディングと塗装仕上げ

神戸市西区のI様邸では造作工事もほぼ終わりました。

木製モールディング
リビングのテレビ台の両脇に木製モールディングで装飾したカウンター収納を造作しています。
このモールディングを付けて塗装を施すことでエレガントな雰囲気に仕上がります。

木製モールディング額縁
玄関収納の上にもモールディングを付けていますが、こちらは廻り縁のように使っていて、洋館などでもよく見られます。
ポイントで使う事で、こってりとした雰囲気ではなく、さりげない装飾としています。

スリット手摺とオークカウンター
2階の畳コーナーには吹抜けに面したスリット手摺とオークのカウンターを造作しています。

このカウンターの前に座って吹抜けにある窓から外を見るとアレが見えます。
アレは実際に写真ではわかり難いので、実物をご覧頂くのが一番だと思います。
設計上、窓の配置は最も難しく、いつも悩みますが、狙い通り(以上)の景色となりました。

オイル塗装
大工さんの作業がひとまず終わり、塗装屋さんが木部の塗装を行っています。
窓枠や幅木、ドア枠など壁の仕上げを行う前に塗装を行うことで早く、綺麗に仕上げることができます。
また、木製ドアなどもオイル塗装を行って、汚れなどを付きにくくしています。
来週にはクロス屋さんが壁紙を貼っていく予定です。

外壁吹付け仕上げ
外部では外壁に淡いグレー色で吹付けを行いました。
思った以上に上品な色合いで良い感じに仕上がってます。

雨樋の取付けも完了して、来週初めには仮設の足場を取り外す予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする