神戸市西区I様邸の基礎工事完了

神戸市西区のI様邸では基礎工事が完了しました。

土間ココンクリート
配筋検査の後、まずは土間部分のコンクリートを施工しました。
立上り型枠
土間コンクリートの上に立上りの型枠を組んで基礎の断熱材を内側に設置しています。

立上りコンクリート
その後、立上り部分のコンクリートを施工して、コンクリートの強度がある程度出るまで、そのまま養生を行いました。

基礎工事完了
立上りの型枠を外し、綺麗に整地や玄関のかさ上げを行い、基礎工事が完了しました。

外部配管
続けて、建物外周部に上下水の配管工事を行いました。
外部の足場を組む前にある程度、配管工事を行うことで、足場を外した後の工程がスムーズに行くことと、狭い所で作業をすることで建物を傷つけたり汚す恐れが減ります。

内部も水やお湯の配管を先行して行う予定です。
その後、大工さんが土台を敷いて、外部の足場を組めば、上棟準備も完了となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする