神戸市垂水区A様邸のお引渡し

今日は神戸市垂水区A様邸のお引渡しでした。
外構工事の真っ最中ですが、白い外壁に板張りがアクセントとなり、並びのお宅とも良く馴染む外観になりました。


完成後、A様お立ち会いのもと確認を行って頂いた時に、
『オーブルホームさんじゃなかったら、こんな素敵な家にはなっていなかったと思います!』と大変喜んで下さいました。また、
『小さな会社だから…と、最初は親が心配していましたが、棟上げの時にしっかりとした構造や大工さんの仕事振りなどを見て、良い会社に頼んだなぁと言われました。』
と聞かせて下さいました。
さらに今日も『思った以上の出来栄えでした。』とご感想を下さり、奥様からは心温まるメールを頂いて、肩の荷も下りました。

工事に当たっては、材料の搬入などの問題で苦労した事もあり、大工さんを筆頭に職人さん達の頑張りがあったからこそ無事竣工出来たので、職人さん達にも本当に感謝の気持ちで一杯です。
そんなA様邸は、高台に建つお宅なので2階のホールからはこんな素晴らしい景色が見えます。
窓からは淡路島や明石海峡大橋が見え、晴れた日には穏やかな海がキラキラと光ります。


(奥の方、白く反射しているのが海!)
夜景もとても綺麗に見えます。


夜のLDKは、間接照明と北欧のペンダントライトだけで、とても良い雰囲気になります。
プレ内覧会ではディスプレイが間に合わず、照明も取り付けていませんでしたが「あの照明を取り付けるとどんな感じになるのでしょう?!楽しみです!!」と言って下さった方もあり、設営に行った時に夜の写真が撮れましたので掲載します。
シェードからこぼれる柔らかな光が、昼と夜とでは違った趣を醸し出し、落ち着いた空間になりました。


ウィリアムモリスの壁紙とガラス枠+モールディングがギャラリースペースのようです。
ここを通る度にこんな景色が見えると、喧噪から解き放たれる気持ちになるのではないでしょうか‥?


A様にはプレ内覧会や完成内覧会、相談会にご参加頂いた方限定のご見学など3日に渡ってお家を開放して頂いただけでなく、新居の為にご購入されていた素敵な北欧のビンテージ家具やルイスポールセンのレアアイテムな照明等の搬入までご協力下さって、本当にありがたかったです。
またディスプレイも喜んで下さり、嬉しいお言葉と好きなお店のお菓子を頂きまして本当にありがとうございました。

これからも長いお付き合いのほど、どうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする