床下エアコンとデザインガラス

神戸市垂水区のA様邸では工事がほぼ終わりました。

床下エアコン
写真は電気屋さんが床下エアコンの設置を行っているところです。
キッチンの背面収納とカウンターを兼ねている部分に組み込んでいて、エアコンの前には木製ルーバーを設けて、造作家具と一体化させています。
この床下エアコンは主に冬場、暖房用として使用できますが、夏場も冷房の補助として使用して頂けます。
他にも照明器具やスイッチ、コンセントなどの取付け行っています。

床オークヘリンボーン
トイレなど設備器具の取付けも終わり、床の養生を外して、ハウスクリーニングも行いました。
さすがにLDKのオークヘリンボーンは圧巻の仕上がりです。
大工さんの苦労が見えますが、この上にオイル塗装を行うことでもう少し深みのある色合いになります。

玄関土間石貼り
玄関土間には石を貼っています。
目地が入る前ですが、重厚感のある落ち着いた仕上がりです。

デザインガラス
玄関入ってすぐの所にデザインガラスを使ったFIXのガラス枠を造作しています。
写真ではわかり難いですが、このガラスは少し揺らぎのある特殊なもので、レトロな雰囲気を醸し出す高級なものです。
おかげでガラス越しの景色も良い感じに味のある雰囲気となっています。
リビング側からの景色はまた違っていて、A様のこだわったアレが美しく彩られています。

完了検査
完了検査も合格を頂き、あとは床の塗装やこまごまとした工事を残すのみとなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする