神戸市垂水区T様邸の完成見学会

神戸市垂水区のT様邸では完了検査も終わりました。

完了検査
もちろん完了検査は問題なく、合格でした。
手直し工事などがあり、もう少し作業を行いますが、内部はほぼ完成です。

完成見学会
キッチンの背面にある大きなカウンター収納には上質なオークの幅ハギ材を使用しています。
このカウンター上ではご家族が暮らしていく中でいろんな物語が生まれていくのだと思うと、やはり愛着が持てる素材が良いと考えています。
さらに手が触れる部分ですので、温もりや質感も楽しめる木で、見るのも美しく感じる無垢材がベストだと私は思います。
もちろん、用途や住まい手の好みによって変えることもありますが、思わず触りたくなる素材を使うと暮らしを豊かにしてくれるのでは?と考えています。
また、施主様のご希望で壁の一部にホーローの壁面パネルを施工しました。
マグネットも付きますし、もちろんホワイトボードのように文字もかけます。
ご家族の伝言や覚書きなどにも使って頂けますし、何より晩御飯のメニューが書かれていると、お子様もワクワクするのではないでしょうか(笑)

写真の通り、T様邸の階段はダイニング空間がつながっていて視線が抜ける為、閉塞感もありません。
写真の右側は吹抜けにもなっていて、温熱的にも空気が循環しやすく、冷暖房時も家全体を効率よく暖めたり冷やすことが出来ます。
もちろん、高断熱高気密な家になっていることが前提ですので、それほど性能の高くない家では寒くなるだけなので、注意が必要です。

そんなT様邸でも施主様のご厚意で完成見学会を開催させて頂きます。
暑くなってきて、高断熱高気密な家を体感するには良い時期になってきましたので、ご興味をお持ちの方はこの機会にぜひお申込み下さい。

ただ、すでに枠がほとんど埋まってしまいましたが、このブログを最後までご覧下さった方に、14日の午前・午後、1組ずつご覧頂ける枠を設けますので、お電話かメールでご連絡頂ければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする