西宮市S様邸のご契約

先日、西宮市で建築予定のS様とご契約させて頂きました。


S様とは2年近く前に土地探しの段階でご相談頂いてからのお付き合いになります。
里山住宅博のモデルハウスを始め、完成内覧会にお越し頂く中で、検討されていた土地のアドバイスもさせて頂きました。
土地探しでは、途中いろいろとご苦労もありましたが、最終的には駅からもほど近い閑静な住宅地にある土地を購入されて、具体的な家づくりの計画を進めてまいりました。

当初から私達にご依頼を考えて下さったおかげで、モデルハウスの使用素材や、実例のお家では仕様や造作部分などを確認して頂くことができ、イメージも膨らませて頂けたと思います。
S様からは、実際の完成物件の雰囲気や自然素材、また私達を信頼できると思った事が決め手になったとおっしゃって頂きました。

S様邸は道路や遊歩道の条件などから敷地を最大限に使った建物配置とし、光や日射、眺めなどを考慮して窓の配置や大きさを考えた計画です。
1階の和室の上をロフトとしたり、吹抜けや小屋裏スペースを利用したロフトエアコンなど高さを使った3次元の計画も行い、空間を活かしています。

外部は木製の玄関ドアや木製サッシを使い、シンプルでナチュラルな外観となります。
センターキッチンが特徴となる内部は、家事・洗濯動線が良く、縦と横の空間に広がりを感じるプランとなっています。イギリスアンティークのステンドグラスやパーケットフローリングなど、洋風インテリアの中にも上品な和のエッセンスをほんのり加えた優しい雰囲気のお家に仕上がりそうでとても楽しみです!

また、昨日は神戸市垂水区で建築予定のA様邸の地鎮祭でした。

地鎮祭
暑いくらいの気候でしたが、お天気もよく吹きぬける風が気持ち良いなか、執り行って頂けました。
ご家族皆様の家づくりの思い出の1ページとして記憶に残して頂けるといいなと思っています。

地鎮祭に先だって、古家の解体工事を行っていましたが、擁壁位置などで想定外のことがあり、配置の確認なども必要となりました。
建物がある場合は解体して、初めてわかる事もある為、注意が必要です。

申請関係はほぼ終わっている為、変更などを行い、来週には地盤改良工事から着工する予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする