造作家電収納と船舶照明

神戸市垂水区のKY様邸ではほぼ工事も終わり、完了検査を受けました。

完了検査
内装工事のあと、照明器具や設備器具の取付けを行い、床の養生も外して、ハウスクリーニングを行いました。
その後、完了検査をして頂き、問題もなく合格でした。

ポーチ石貼り
玄関ポーチの石張りも完了しています。
少しグリーン掛かったグレーの天然石を貼っている為、タイルにはない天然ならではの色合いとムラがあります。

船舶照明
玄関ポーチの上にある玄関灯には船舶照明を使用しています。
船舶照明はその名の通り、船で使われていたマリンランプとも言われている照明器具ですが、家の外灯としてもデザイン的に目立ち過ぎず、良いアクセントになります。

造作家電収納
内部でも仕上がりを少しご紹介します。
こちらはキッチン背面に造作した家電収納とカップボードになります。
棚が前に動いてスライドする為、炊飯器やトースターなど蒸気や熱の出る家電品を収納することができます。
さらに電子レンジも置くことができて、下には大きな引出しと上部に可動棚がある為、大容量の収納スペースです。
置き家具でも機能的には優れたものがありますが、壁にピタリと納まり、地震の時に倒れる心配もないという事でも人気の造作収納です。

もう少し工事は残っていますが、他にも見どころが満載ですので、またご紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする