加古川市H様邸の上棟式

今日は加古川市H様邸で上棟式をさせて頂きました。

上棟式
先日、棟上げの作業は行っていましたが、ご家族が参加できる日であらためての上棟式です。
お子様も一緒に柱のお清めを行って頂き、下地の状態ですが、楽しそうに家の中を散策していたのが印象的な式となりました。

H様、本日はいろいろとお心遣いを頂きまして、本当にありがとうございました。
無事に良い家になるように職人さん達と造っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

瑕疵保険検査
上棟式に先立って、中間検査と瑕疵保険の検査も行って頂きました。
どちらも特に問題はありませんでしたが、釘の間隔で少し指摘があり、すぐに打ち足すことができました。
細かい部分までしっかりと検査して頂けるので、見落としもなくなります。


このような筋違いやそれを留める金物など、構造上大事な要素の確認を念入りに行っています。

ガルバリウム屋根
屋根にはSGL鋼板(ガルバリウム鋼板)を葺いています。
昨日もT様邸でご紹介した耐久性の高い屋根材で流れる方向に継ぎ目がない為、防水性も非常に高いのが特徴です。

樹脂トリプルガラスサッシ
窓の樹脂サッシも取り付けが終わりました。
南面以外の窓は樹脂トリプルガラスサッシを使用して、窓の性能を高めています。
樹脂窓の製造では40年以上の実績があり、その性能にも定評があるメーカーの窓で断熱性・耐久性が優れています。

連休中も少しでも作業を進めて、来週には外壁の防水シートを貼る予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする