造作洗面化粧台と壁紙塗装仕上げ

神戸市垂水区のKY様邸では内装工事が進んでいます。

紙クロス貼り
先週にはクロスやさんが紙クロスを貼り終えて、塗装屋さんが入りました。

壁紙塗装
塗装仕上げを行う為の紙クロスですが、壁紙を貼り終えただけでも十分に綺麗な仕上がりでした。
しかし、この塗装を行うことで素材感が出て、より引き締まった印象になりました。
これは写真では判別できないので、表現が難しいです。
やはり実物をご覧頂くしかないのですが、わかる方は何か違うと感じると思います。

造作洗面化粧台
少し遅れていましたが、造作洗面化粧台の取付けも行いました。
洗面化粧台は脱衣室の中ではなく、リビングからも見える部分にある為、メーカーのシステム洗面化粧台ではなく、空間のアクセントになる塗装を施した造作洗面台としています。
正直なところ、施工する立場からするとシステム洗面台の方が簡単で楽なのですが、空間の印象が大きく変わる部分ですので、難しくてもご希望下さる方にはお薦めしております。

同じく造作のキッチンも取り付けを行っており、今週は漆喰塗りを行います。

また、外壁の仕上げも終わりました。

外壁仕上げ
オフホワイトの外壁仕上げは陰影が美しく映える仕上がりです。

今週には足場も外す予定で、いよいよ工事も大詰めを迎えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする