神戸市垂水区T様邸の棟上げ

今日は神戸市垂水区でT様邸の棟上げでした。

棟上げ1
天気に恵まれ、快晴の中、作業を行うことができました。
今日の朝、1階の柱から立て始めて、2階の床梁や床下地板を貼り終えて、
2階の柱を立てる作業を行いました。

棟上げ2
大工さん達の手際の良い作業で、順調に進みます。

棟上げ3
道路との段差がある敷地の為、2階の天井梁部分の高さは3階相当の高さになっています。

棟上げ4 その分、上からの景色はとてもよく、海までよく見えます。
T様邸では2階から小上がりのロフトのようなスペースがありますが、そこに設けた窓からは海が望めそうです。
その2階天井梁部分も組み終えて、屋根の下地となる骨組みを組んでいきます。

棟上げ5
そして昼前には棟木も納めることが出来、棟が上がりました。
高所恐怖症の人にはこの高さはかなりキツイですが、大工さんは慣れたもので、平気で10cmほどの幅の梁の上を歩いていきます。

棟上げ6
棟が上がってから屋根の下地となる垂木を取り付けて、屋根の下地板も貼り終えました。

棟上げ7
さらに外壁の下地となる面材も貼っていき、今日の作業は終了です。

T様、上棟おめでとうございます。
また、あらためて週末に上棟式をさせて頂きますが、どうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする