神戸市垂水区T様邸の土台敷き

神戸市垂水区のT様邸では基礎工事の後、養生、先行配管まで終わり、土台敷きを行っています。

基礎工事完了
外部配管
土間のコンクリートから立上りコンクリートを施工して、養生期間を空けておりましたが、先日、外部の水道や下水の配管を先行して行いました。
外部の配管は境界までの余裕がない為、配管スペースで難しかったですが、何とか行うこともできました。
さらに内部のヘッダー配管と言う水道と給湯配管を行って床下の準備を行いました。

土台敷き
土台と1階の床組みの材料を搬入して、今日は大工さんが土台を敷いていきました。
土台にはシロアリに強い桧材を使っている為、アンカーボルト部分の穴を開けると良い香りが漂います。

来週の上棟に向けて、材料の搬入や外部の足場を組む予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする