オークの天井板

神戸市垂水区のKY様邸では大工さんの造作工事は大詰めを迎えています。

階段装飾手摺
先日、ご紹介した階段の上り口の手摺ですが、タモ材を使った装飾のある手摺を大工さんに造作してもらっています。
愛着の持てる仕上がりになったのではないでしょうか?

オーク天井板
こちらはリビング上部の少し高い天井に貼ったオークの天井板です。
節のほとんどない1枚物の板はとても希少で作っている所がほとんどない為、なかなか手に入りません。
KY様邸で使えたのも偶然、手に入った為で、今後使えるかどうかはわからないレアものです。
それにしても本物のオーク天井板は思わず見入ってしまいます。
また使えると良いのですが・・

大工さんはカウンターや造作収納などの作業を行っています。


外部では2回目のモルタル塗りを行っています。
この上からもう一度、しごき塗りと呼んでいる薄塗りの表面を滑らかにする下地調整を行い、養生をした後、仕上げを行う予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする