軒天杉板貼り

篠山市のU様邸ではフローリングも貼り終わり内部のボードや造作工事を行っています。

オークフローリング
床には幅広のオーク3層フローリングを貼っています。
並行して壁や天井の石膏ボード貼りも行っており、さらには建具枠の施工まで続けて施工を行っています。



断熱材や気密シートの確認を行った上で、下地の確認や造作収納などの打合せも現場で行いました。
2階は大工さんの作業がかなり進んでいて、あとは階段周りの造作を残すくらいとなっています。

軒天板貼り
外部では通気胴縁の施工と軒天の板貼りも完了していました。
軒天は屋根の裏側部分になりますが、U様邸では杉板を貼っています。
工務店さんのルートで板材を納入して頂いて、節のない綺麗なものを使っています。
この上から塗装を行うことで、印象は変わりますが、美しい仕上がりになりそうです。

これから大工さんの造作工事も大詰めを迎え、アイアン手摺や造作キッチンなどの準備も行っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする