神戸市垂水区KY様邸の中間検査

神戸市垂水区のKY様邸では中間検査が終わりました。

中間検査
瑕疵保険検査
引き続き、瑕疵保険の構造検査もして頂き、どちらも特に問題はありませんでした。
それぞれの検査で見るポイントが少し違う為、検査も別でお願いしています。

筋違い
特に瑕疵保険の検査では写真のような筋違いや数百もある構造的に重要な金物などのチェックを一つ一つ確認してもらっています。
私も確認を行っていますが、何度も違う目でチェックを行うことでよりミスを減らすことができます。

ガルバリウム屋根
外部では屋根のガルバリウム鋼板も葺き終わりました。
屋根のてっぺんの棟部分には屋根裏の換気を行う為に棟換気を施工しています。
暖かく湿った空気を屋外に排出する役割がある為、屋根裏の温度上昇や結露対策に重要です。

また屋根にはドーマーがある為、防水の処理が難しいのですが、板金屋さんと確認を行って念入りに施工してもらっています。


構造検査が終わり、外部の防水シートも貼り終わりました。
雨が降る前に外部の防水処理ができたので、これでひと安心です。

現場では大工さんが断熱の施工を行っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする