神戸市垂水区KY様邸土台敷き

神戸市垂水区のKY様邸では基礎工事が完了して、土台敷きを行いました。



土間部分のベースコンクリートを施工した後、立上りの型枠、コンクリートと順番に作業を行っていき、養生期間を空けてから型枠を外しました。
玄関ポーチのかさ上げを行って基礎工事が完了です。
その後、設備屋さんが外部の配管や内部の先行配管を行ってから木材を搬入しました。

土台敷き
搬入された土台を大工さんが加工してアンカーボルトに固定していきます。
加工すると土台に使っている国産ヒノキの香りが漂っていました。

床下地板
土台が敷き終わると、その上から床の下地板を留めました。
ここまで作業が進むと大工さんの準備は完了で、あとは外部の足場を組んで上棟を迎えるだけとなります。

ここ数日、天気予報とにらめっこですが、良い天気になってくれればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする