播磨町Ku様邸の完成内覧会とお引渡し

昨日は播磨町Ku様邸で完成内覧会を開催させて頂きました。

播磨町の完成内覧会
この時期らしく寒さが厳しい1日でしたが、天気に恵まれ多くの方にご見学頂きました。
外が寒かったこともあり、ほとんどの方が家に入った瞬間、『暖かい!』と驚かれていました。
14帖用のエアコン1台のみだけだったのですが、1・2階共、ほぼ同じ室温に保たれている事で、さらに驚かれていました。

『2階にキッチンやリビングを持ってくることで、明るくて開放的な感じがしました。』
『ダイニングや玄関土間の照明など、とても雰囲気がよく、おしゃれですね。』
『焼杉の外壁と白い窓枠が和により過ぎず、素敵なお家でした。』
『昭和の古いガラス(銀河ガラス)がおしゃれな使い方でした。おばあちゃんの家もこのガラスだったのを思い出します。こうして前の家の思い出を引き継ぐのも良いですね。』

他にも大判の石を貼った広い土間空間や2階の統一感のある造作収納やキッチンと背面収納、ノスタルジックな照明やレトロな水栓に大きな実験用シンクなどもとても好評でした。
中には快適な温度環境と借景を気に入られ、ここに住みたい、帰りたくないとおっしゃられる方もいらっしゃいました。

また、OBの施主様やこれからご建築予定のお客様からお土産を頂いたり、嬉しいご感想やお住まいの様子なども聞かせて頂けて、心もほっこりとあたたかくなった一日でした。

Ku様には内覧会開催中も気に掛けて下さり、いろいろとご協力いただき大変助かりました。
長い時間に渡ってお付き合い下さいまして、ありがとうございました。
今日は朝から雪がちらつく中、鍵のお引渡しと取り扱い説明をさせて頂きました。

播磨町のお引渡し
『前の家からは想像もできない”別物”になりました。大事に使っていきます。』
という 嬉しいお言葉と共に、好きなお菓子と心のこもったメッセージカードを渡して下さいました。
『塩貝さんに頼んでいなかったらこんな素敵な家になっていなかったと思います。』
と涙ながらに奥様がおっしゃって下さったのは、忘れられない思い出となりました。
私も込み上げてくるものを抑えながら、改めて喜びと感謝を心に刻む事ができました。

Ku様には工事中も職人さん達へのお気遣いや労いのお言葉を下さいまして、また、私共にも様々なお心遣いを下さったことを心から感謝しております。
本当にいろいろとありがとうございました!
これからも長いお付き合いになりますが、どうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする