庭木の植栽とウッドデッキ

播磨町のKu様邸では庭木の植栽を行いました。

庭木の植栽
この時期、落葉樹は葉を落としているので、黒い焼杉の建物をバックに映えるかどうかは枝ぶりによって変わります。
常緑樹とのバランスや葉が芽吹いた時の様子をイメージしながら配置を考えて決めて頂きました。

庭木の植栽2
庭木については将来を見据えて成長しすぎないもので管理が少なくて済み、かつ、葉や花が繊細なものを中心に植木屋さんと相談しながらご提案しております。
低木や下草などの地被類も寄せ植えしてある程度、見栄えのする仕上がりになりました。

ウッドデッキ
道路の反対側には境界までフルに利用する為にウッドデッキを製作しています。
このブログで何度も書いていますが、デッキに使用する材はメンテナス無しでも数十年持つものをご提案しています。
それほど広いスペースで無くてもほとんど段差なく出られるデッキスペースは外とのつながりを感じることができます。
またウッドデッキの一部に屋根を設けて、洗濯物干しスペースとすることで、家事のストレス軽減にもつながります。

造作机
建物の内部ではLDKの家具も入って、生活のイメージもして頂けるようになりました。
写真は洋室のコーナー窓に合わせて大工さんに製作してもらったL型にもI型にもなる机です。
インテリアの設えを行い、今週末の見学会の準備も出来ました。
お申込み下さった方は楽しみにお越しください。
内覧会では夜の雰囲気を感じる事は難しいと思いますので、この機会にちらっと…

天井にうつし出される影に癒される照明や、

リビングの間接照明とコーナー窓から見える展望台の夜景のコラボが、夜の雰囲気もなかなか良いのです。

先日、参加申込みは定員に達した為、一度締めきりましたが、ご都合によりキャンセルがございましたので1時~1枠のみ募集させて頂きます。
2月10日 加古郡播磨町Ku様邸の完成内覧会の申し込みはコチラから⇒
(またはメールでお問い合わせ下さい)
ちょうど週末は寒くなるようですので、この時期に高断熱の家を体感されたい方もぜひこの機会にお申し込み下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする