加古川市Ma様邸のお引渡し

今日は加古川市のMa様邸のお引渡しでした。


昨日からの冷え込みはありましたが、快晴のクリスマスに笑顔でお引渡しをさせて頂くことができました。
ご主人が長期出張からご帰国されたタイミングでのお引渡しとなり、明日にはお引越しを控えていらっしゃいますのでハードなスケジュールだと思いますが、書類・取扱い説明を熱心にお聞き下さいました。

ロードバイク
お引渡しの時には、ロードバイクをお持ち下さったので、計画していた玄関土間の専用ホルダーに掛けると良い感じに納まりました。

振り返ってみるとMa様とは里山住宅博のモデルハウスで出会い、去年の秋に土地のご相談を受けてから、ちょうど1年前にファーストプランをさせて頂きました。
ご希望を聞かせて頂き、その内容を踏まえてのご提案を行いましたが、新しいものを取り入れたり私達の考えやオススメする物を受け入れて下さったことで、バランスの良いお家に仕上がったと自負しています。

Ma様からも先日、『イメージ通り、いやそれ以上の家になりました』とおっしゃって頂き、良いご提案ができたと実感することができました。

一昨日には2度目の完成内覧会を開催させて頂いたのですが、短時間だったにもかかわらず盛況で、たくさんの方にお越し頂きました。
弊社の完成したお家を何度もご覧になっている方から『この大谷石の壁が有るのと無いのでは、印象が大きく変わりますね。』と言って頂けたのが、印象的なご感想でした。
また『洋風のものも似合ったり、ほっこりと和を感じる要素があったり、木の香りがとても良くていつもながら素敵なお家ですね。うちは違うテイストだけど、こういうのもいいなあと思いました。』と、ご計画中の施主様にも好評で、とても気分よく今年最後の完成内覧会を締めくくることができました。

Ma様には1か月近くに渡り、大事な完成したお家を快くお貸し頂いただけでなく、本日も海外のお土産や、パリを思い出す特別なお菓子を下さって、感謝の言葉しかありません。
本当にありがとうございました。
また、これからも長いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする