天井板貼り

播磨町のKu様邸では大工さんの造作工事が進んでいます。

天井板貼り
2階の天井は一部を勾配天井として、その部分には板を貼っています。
化粧梁も合わせて、この上から塗装を行うことでイメージはガラリと変わります。
下地ボードや収納の仕切りなど大工さんが造作を行っています。

造作収納
キッチンの背面には収納をオーダーで造り付けていますが、扉や引き出しは家具屋さんの仕事となります。

階段造作
階段も造作しています。
周り階段ですが、上の部分は通常の形なのですが、下はより手を掛けて、空間のアクセントとなるような木製階段となります。
出来てしまえば、それほど分からないと思いますが、手摺や下地との取り合い部分など細かい部分の加工が必要です。
大工さんと入念な打ち合わせを行って、製作をしてもらっています。

これから大工さんの造作も大詰めを迎える為、細かい打合せを重ねていくことになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする