造作キッチンと造作洗面台

加古川市のMa様邸では内装工事もほぼ終わり、床の養生を取りました。

造作キッチン
キッチンは家具屋さんによる造作キッチンになりますが、キッチンの天板はステンレス屋さんに特注して作ってもらっています。
この後、水栓金具やIHクッキングヒーター、食洗機はそれぞれ選んだものを取付けしています。
さらに木部の塗装を行って、ようやくキッチンが仕上がります。

造作洗面台
洗面台も同じく、家具屋さんが下のキャビネット部分を造作してもらったものにオーダーした人造大理石を設置しています。
水栓金具やタオル掛け、鏡と照明器具などを取り付けて、ようやく完成です。

一般には全てセットになったメーカー品を取り付けるだけなので、メーカー品を使用する場合は現場を管理する立場としては正直なところ、かなり楽です。
しかし、空間の一体感や木を使った家具のようなキッチンや洗面化粧台はメーカー品にはない為、造作させて頂くことが多いです。
もちろん、メーカー品ならではの良さもあるので、何を優先するかで、選んで頂いていますが、造作の仕上がりを見られた方の多くはこちらを選ばれます。

カラマツフローリング
床の養生が取れて、カラマツのフローリングがあらわれました。
ほぼ節のないグレードの高いカラマツを使用している為、木目が美しい仕上がりに。
また、カラマツは柔らかくて素足で歩くと温かみがあり、経年変化で飴色になると味わい深くなります。

現場では完了検査も終わり、塗装や内部の仕上げも今週にはほぼ終わり、来週からは外構工事が始まる予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする