漆喰塗りと外壁塗り壁仕上げ

加古川市のMa様邸では外部の足場が外れました。

外壁塗り壁
外壁は左官屋さんが無機質系塗材をコテ塗りで仕上げています。
軒天の板貼り仕上げと窓や玄関ドアが木製という事で木と塗り壁の仕上げが映えます。

また、内部でも左官屋さんがヨーロッパ漆喰を塗っています。

漆喰下地
ボードの継ぎ目を割れ止めのシートなどで処理した後、上から全面に下塗りを行っています。

漆喰塗り
下塗りの後、ヨーロッパ漆喰を塗りつけて、押えていきます。
この漆喰には細かい石が入っている為、独特の質感があり、綺麗に仕上げるには職人さんの腕が必要ですが、熟練の左官屋さんはいつも通り、難なく塗っていました。

内部では建具の取付けも終わり、照明器具やスイッチなどの電気器具とトイレや水栓などの設備器具の取付けを行っていく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする