西宮市SR様邸お引渡し

秋らしく過ごしやすい気候の、良いお日柄の今日、西宮市SR様邸のお引渡しをさせて頂きました。


施主様は、お仕事で忙しい最中だったと思いますが、ご都合を付けて下さり、書類や取扱い等の説明をさせて頂きました。
外観と施主様のコラボ写真は、すでに夕暮れになっています。

SR様とは里山住宅博のモデルにお越し頂いたのがきっかけでしたが、工務店選びの段階から土地購入までの経緯もアドバイスをさせて頂いたのが昨日の事のように感じます。
工事途中には豪雨や猛暑、地震、台風などいろんな自然災害があり、現場が気になり駆け回ってた時期もありましたが、無事完成し、今日こうして笑顔でお引渡しさせて頂けて、感慨深い思いをかみしめながら帰路につきました。

今日、奥様から頂いたお手紙には、
『里山モデルの家が素敵だったという理由もありますが』という前置きの後、『何よりもお二人の人柄に魅かれて家づくりをお願いしました。』という、大変ありがたく身に余るお言葉を頂きました。
これからも、そのお言葉に恥じないよう努力していきたいと思います。

SR様にはセレクトをお任せ頂いた部分も多く、特に外構計画は『良いと思われるもので』と、ご依頼くださったこともあり、植栽やエクステリアパーツなどの選択にもプレッシャーを感じつつ、施工させて頂きました。
外構から内装計画を含め、完成したお家はSR様ご家族にとても良く似合う、上品な仕上がりになったと思っています。

お手紙の中にも『希望どおりの家を建てて頂き、心より感謝しております。』とあり、肩の荷も下りました。
施主様が長い間、思い描かれていた夢の家のカタチに近付けたのでしたら、私達はこれ程幸せなことはありません。

いつもながら、お引渡しの時には少し寂しい感じもしますが、これからSR様ご家族らしいインテリアや庭になるのを楽しみに訪問させて頂きたいと思います。

SR様には工事中、職人さん達や私達にまで本当にいろいろとお気遣い下さいまして、ありがとうございました。

これから長いお付き合いになりますが、どうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする