播磨町Ku様邸の棟上げ

今日は播磨町Ku様邸で棟上げを行いました。
天気予報をずっと気にしていましたが、昨日までは何とか大丈夫そうな予報という事で、予定通り上棟を行うことにしていました。
しかし、今朝には予報が変わり、1日小雨の予報になってしまいましたが、大雨にならない限りは決行することに。


予報通り、朝から雨が降ったり止んだりでしたが、何とか昼前には小屋組みと呼ばれる2階の天井部分の骨組みまで組み終えました。


大工さん達はいつも通り、手際よく作業を行ってくれて、昼過ぎには棟木も納めることが出来ました。

勾配天井部分の登り梁も綺麗に納まり、屋根組を行っていきました。


その後、屋根の下地となる垂木と呼ばれる桟を取り付けて、金物でしっかりと留めます。


その上から野地板を貼り終えて、大工さんの作業は予定通り完了です。
さらにこの後、屋根屋さんが防水シートを貼っていき、屋根の防水まで終わらせることができました。

職人さん達には雨で滑りやすい中の作業で大変だったと思いますが、無事に作業を行って頂いて、本当に頭が下がります。

これからは徐々に作業を進めていくことになりますが、今後とも職人さん達と無事に工事を行っていきたいと思います。

上棟式は後日、行わせて頂きますが、Ku様、本日はご上棟おめでとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする