造作テレビ台と階段造作

加古川市のMa様邸では階段の造作が終わりました。

階段造作
この階段は小上がりの畳リビングから始まっている為、畳コーナーのかさ上げを行った後の施工となりました。
さらに家の中心となる部分にあり、とても目立ちます。
その為、階段に木のスリットを造作して、印象的なデザインになるように計画しています。
Ma様邸では階段材にも使われているタモ材を使って、統一感のある内装となるように木材も選定しています。
この階段部分も出来上がるとイメージがガラッと変わると思います。

造作テレビ台
畳リビングにはテレビ台も造作しています。
上質な木を使い、空間に馴染むように壁にピッタリと納まります。
また、両サイドには引出しが入ることで収納力も抜群です。


壁の下地ボードも進み、並行して窓枠や建具の枠を施工しています。
これから造作工事も佳境を迎え、大工さんの腕の見せ所となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする