上棟式とご契約

今日は加古川市のMa様邸で、海外に出張されていたご主人の帰国にあわせて上棟式をさせて頂きました。


棟上げから少し時間が経ちましたが、大工さん達と初めてのご対面となりました。
上棟式の後は、興味深い海外でのお話しを聞かせて頂き、現場でのお打合せなどもさせて頂くことができました。
Ma様には、本日も大変お心遣いを頂きまして、本当にありがとうございました。
良い家になるように職人さん達と力を合わせていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

上棟式後は事務所に戻り、神戸市灘区で建て替えを予定されているTA様とご契約させて頂きました。


TA様は昨年の秋に里山住宅博のモデルハウスに初めてお越し下さり、その後、相談会にご参加下さいました。

TA様も色々な住宅会社を見られた中で、弊社のモデルハウスを気に入って下さり、性能やデザイン、設計の自由度などさまざまな面でご納得頂き、弊社にご依頼下さいました。

少し奥まった敷地になりますが、お隣が駐車場という事もあり、日当たりや明るさの面で心配もない為、外構も含めてプライバシーを考える計画としています。
切妻屋根に下屋と玄関ポーチ、木製サッシがポイントとなる外観イメージですが、お打ち合わせを経てこのパースからは少し変化しています。

プランは玄関からご家族専用の動線を設けて、パントリーやキッチンへ直接出入りでき、水周りへの動線はコンパクトにして、ご家族の皆様で集い楽しむスペースと個々でくつろぐスペースをしっかりと確保しました。ファーストプランをとても気に入って下さり、それを基にほんの少しアレンジしています。

内装は、レトロでクラシックな雰囲気がお好きだったこともあり、アンティークの引き戸や腰板壁など、インテリアも今までにない雰囲気に仕上がりそうです。
また、施主様が海外旅行の思い出として購入されたものを建物のデザインとして取り入れたり、以前より集められていた絵画やイヤープレートを飾る壁を計画したり、ご家族が楽しく暮らせる工夫を随所に盛り込んで計画しています。

この度、ご家族構成やお部屋の使い方などを考慮して、24時間全館空調が可能なシステムを初めて計画させて頂きました。
いろんな空調システムがありますが、ランニングコスト、メンテナンス性ともに優れていて、何より欠点が少ないのがお薦めさせて頂いた理由になります。

まずは申請準備を進め、既存の建物の解体を並行して行う予定です。
TA様、これからもどうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする